Profile
ブログ以前のメッセージ(2006年10月8日以前) 18  17  16  15  14  13  12  11  10                 
←応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ←できればこちらも
■カレンダー■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
<<前月 2023年02月 次月>>
■最近の記事■
■最近のコメント■
■分類■
■すべての記事■
■HPコンテンツ■
■使用ソフト■
BLOGN(ぶろぐん)
■その他■
 

校内暴力世代
1970年代の末から80年代にかけて、中学校が荒れていた時代があった。その頃、よく中学校を訪問したが、異様な光景を目にしたことが何度もある。

例えば、大学生(ほとんどが女子学生)といっしょに中学校の授業を見学に行くと、授業中であるにもかかわらず別の教室から生徒が出てきて、女子学生をからかうのである。音楽の授業でも、全員が歌っているはずなのに聞こえてくるのは教師の声だけで、生徒達は思い思いに勝手なことをしている。

生徒が教師に暴力を振るう「校内暴力」と言う言葉が新聞紙上を毎日のように賑わわせていた。ある中学校教師は、その頃を振り返って「とにかく嵐が去るのを待つのみだった」と言う。なすすべなしだったのである。教育学部の中学校課程の学生でも、中学校教員への志願を敬遠した。副免で取得した小学校教員の免許を使って小学校に志願したり、競争率の高い高校志願したりする学生も多かった。

その時代の中学生たちの世代が、今、子育ての真っ最中である。

給食費の未納、保育料の未納問題が社会問題になっている。理不尽な要求に学校側がくたくたになっている例もある。短絡は危険だが、偶然とは言いきれないのである。戦後二度目の教師受難時代である。

| 教育 | 07:37 AM | comments (7) |
にほんブログ村 教育ブログへ
「校内暴力」と「給食費未納問題」を結びつけて考えたことはありませんでしたが,たしかに偶然ではないような気もしてきました。
同じように,「大学紛争」世代が社会のリーダー層になったことと今の「大学改革」を「戦後二度目の大学受難時代」とするのは飛躍がありますか?
| 北山敦康 | URL | | 1970/01/01 09:00 AM | ExRoAzzg |

> 同じように,「大学紛争」世代が社会のリーダー層になったことと今の「大学改革」を「戦後二度目の大学受難時代」とするのは飛躍がありますか?

ちょっと説明不足でした。(^^ゞ
「大学紛争」に参加した当時の学生たちが今は社会のリーダー層になって,国公立大学の法人化や市場競争原理による「大学改革」を進めているのではないか,という意味です。
| 北山敦康 | URL | | 1970/01/01 09:00 AM | ExRoAzzg |

> 大学紛争」に参加した当時の学生たちが今は社会のリーダー層になって,国公立大学の法人化や市場競争原理による「大学改革」を進めているのではないか

私も少しはかすっているのですが・・
むしろその世代は、どちらかと言うと「守旧派」なのではないでしょうか。良い意味でも、悪い意味でも不器用で頑固な世代で、市場競争原理などにはとてもついていけないのではないでしょうか。個人個人について言うといろいろありますが。
まあ、世代でひとくくりにするのは危険だと言うことは分かってはいるつもりですが。
| 吉田孝 | URL | | 1970/01/01 09:00 AM | d2tgLU0c |

> むしろその世代は、どちらかと言うと「守旧派」なのではないでしょうか。

なるほど,たしかにカメラ会社の会長はその前の世代だし,居酒屋チェーンの社長はその後の世代ですね。
じゃ,大学紛争世代の人たちはいったい何をした(している)のでしょうね?
| 北山敦康 | URL | | 1970/01/01 09:00 AM | ExRoAzzg |

> .じゃ,大学紛争世代の人たちはいったい何をした(している)のでしょうね?

私も含めてですが・・・
「昔は良かったなあ」とただため息をついているとか。

ただ、ここにも書いたことがありますが、この人たちが定年を迎えます。
町にあふれて、若者とほうぼうでぶつかりあうのではないでしょうか。
とても楽しみです。
| 吉田孝 | URL | | 1970/01/01 09:00 AM | d2tgLU0c |

> 町にあふれて、若者とほうぼうでぶつかりあうのではないでしょうか。

これも新たな20XX年問題ですね。(・・;)
| 北山敦康 | URL | | 1970/01/01 09:00 AM | ExRoAzzg |

私たちは定年が少し遅いので、街(こちらのほうがいいですね)にあふれることはできません。

仕事ができて幸せとも言えますが、私などははやくリタイアしたいのでウンザリです。
| 吉田孝 | URL | | 1970/01/01 09:00 AM | IjPo0F8c |











 
PAGE TOP ↑