Profile
ブログ以前のメッセージ(2006年10月8日以前) 18  17  16  15  14  13  12  11  10                 
←応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ←できればこちらも
■カレンダー■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
<<前月 2023年02月 次月>>
■最近の記事■
■最近のコメント■
■分類■
■すべての記事■
■HPコンテンツ■
■使用ソフト■
BLOGN(ぶろぐん)
■その他■
 

こーっちはどーさ


「土佐の高知のはりまや橋で 坊さんかんざし買うをみた よさこいよさこい」

土佐の民謡「よさこい節」の一節である。
江戸時代に高僧・純信が鋳掛屋の娘お馬と恋仲に陥ったことを題材にしている。

この民謡を途中に挿入し、大ヒットした歌謡曲が「南国土佐を後にして」(作詞作曲:武政英策 歌:ペギー葉山)であり、この民謡を踊りにアレンジしたものが「よさこい鳴子踊り」(武政英策編曲)である。

そうなのだ、「よさこい」というのは高知が発祥の地である。北海道のものではないのである。最近はけったいなよさこいもあるが、高知のものだということを忘れてはいけないのである。

下の写真は、今年の大河ドラマで一躍有名になった人である。ただし、「千代」さんという名前だったかははっきりわかっていないだ。この像には「山内一豊の妻」とだけ表示されている。


| 音楽 | 04:01 PM | comments (0) |
にほんブログ村 教育ブログへ
コメントはありません。
| | URL | | | |











 
PAGE TOP ↑